新宿・渋谷からもアクセス良好 | 心療内科・精神科および神経内科のクリニック

03-6383-3414
お問合せ

心療内科・精神科

心療内科・精神科

  • 当クリニックの心療内科・精神科は、心の不調と、精神的なことが原因となっての身体の不調を専門とする科です。また明らかな不調がない場合でも、様々な悩みごとの相談に応じております。
  • 幼児・児童・思春期から成人、高齢の方まで、幅広く診療を行っています。

具体的には、不安、眠れない、イライラしてしまう、気分をうまくコントロールできない、つらくて仕事に行けない、からだが異常に疲れるなどの症状から原因となる病気を診断し治療方針を考えます。

 

家族(自分自身・子ども)
ご家族や子ども(児童~思春期)についての悩み、不安についてもお話をうかがいます。

<主な症例>
不登校、ひきこもり、対人恐怖症、家庭内暴力、摂食障害、発達障害、強迫性障害、適応障害、身体表現性障害、不安障害、うつ状態など。

<主な治療>
薬による治療、心理療法(家族療法、子育て相談、親ガイダンス、カウンセリング、など)。

 

職場
職場環境や人間関係によるストレスや不眠、気分が落ち込むなどについてもお話をうかがいます。

<主な症例>
不眠症、うつ病、神経症、パニック障害、適応障害、統合失調症など。

<主な治療>
薬による治療、心理療法(集団精神療法、カウンセリング、など)。

ストレス度をチェックしてみましょう!

最近1か月のあいだに思いあたる項目にチェックしてください。

家庭内でいろいろな問題があった
仕事において多くの変化があった
日頃から楽しみにしている趣味などがない
いつも実践している運動がない
気分が沈みがちで、憂うつである
ささいなことに腹かが立ち、イライラする
仕事のやる気かなくなり、疲れやすい
人に会うのがおっくうで、何でも面倒くさい
前日の疲れが取れず、朝方から体がだるい
寝つきが悪く、夢を見ることが多い
朝気持ちよく起きられずに、気分が悪い
医者の診察を受けても気のせいだといわれる
頭がスッキリせず、頭重感がある
肩こりや、背中と腰が痛くなることがある
食欲がなくなり、しだいに体重が減ってきた
腹が張り、下痢や便秘を交互に繰り返す
目が疲れたり、めまいや立ちくらみがある
急に息苦しくなったり、胸が痛くなる
手足が冷たく感じ、汗をかきやすい
よくかぜをひくが、治りにくく長引く

(初台関谷クリニック式)

何項目あてはまりましたか?

判定(チェックの数) 0〜5個 正常範囲です。
ストレスと上手につきあっています。
この調子でいきましょう。
6〜10個 ストレス予備軍です。
ストレスをためないように、気を付けましょう。
11〜15個 ストレス状態です。
要注意です。ストレスが溜まっています。
休養をとる、誰かに相談するなど対処が必要です。
16〜20個 重度のストレス状態です
できるだけ早く、医師に相談しましょう。
TOPへ